会社案内

ごあいさつ

お客様に当店のお茶を一層楽しんでいただきたく、当店のお茶について少しご説明申し上げます。

通常、お茶は4月から5月にかけて早く摘んだ方が、味が良いとされています。それは、一芯二葉といって、柔らかい新芽の先端2枚だけ摘んで作られるからです。この頃の茶葉が最上級のお茶を生み出します。1日1日でお茶の葉は、硬くなっていき、香味の評価の方も少しずつ変わっていきます。価格の差は、ここから生じますが、価格が落ちるから一概に悪いという訳ではなく、価格に応じた味、香り、風味、水色をお楽しみいただけると思います。

当社のすべてのお茶は、自社工場で仕上げております。

その時期時期に応じ、また様々な茶葉品種の特徴をふまえ、機械的にではなく、人の目、手、舌を駆使し、そのお茶の風味・個性を引き出しおいしいお茶に仕上げております。

たくさんのお客様のご愛顧をたまわり、お陰様で創業100周年を迎える事ができました。心より感謝申し上 げます。

今後ともどうぞ桃翆園のお茶をごゆっくりお楽しみ下さい。

桃翆園店主 岡 大樹

工 場 長 森脇良治

会社概要
会社名 株式会社桃翆園
所在地 〒699-0624島根県出雲市斐川町上直江1482
TEL 0853-72-0039(代)
FAX 0853-72-0040
創業 明治40年6月
会社設立 昭和36年6月
資本金 1,000万円
事業内容

1.緑茶の生産及び製造販売(茶園10アール、島根県経済連入札業者)
(系列茶園20ha<島根県6ha、鳥取県14ha>)

2.製茶及関連機械販売、据付、修理((株)伊達機販、(株)松下工場、
(有)山益製作所、(株)落合刃物工業、他中国地区代理店)

3.茶に関連する茶器、茶道具類一切の販売

4.珈琲の焙煎販売、珈琲用器具類及び焙煎機等一切の販売

受賞歴

1. 全国品評会に於て農林大臣賞(2等)1回

2. 県内品評会に於て一等賞3回、優秀賞6回

3. 島根県産業功労賞(昭和42年)受賞

設備 最新式自動製茶装置120K型、全自動再製機、電子色彩選別機、全自動火入機、
他再製機械一式、大袋用真空ガス包装機、小袋用全自動ガス充填包装機、
茶専用冷蔵庫、電動抹茶製造用石臼
沿革
創業 明治40年「岡 桃翠園」と命名。茶業に着手。
昭和 2年 全国製茶品評会に出品(手揉製)記念賞を受ける。
昭和22年 再び全国製茶品評会に出品(機械揉製)。山陰で初の農林大臣賞(2等)を受賞。
昭和36年 業績の伸展に伴い法人化する。社名を「株式会社 桃翠園」とする。
昭和46年 当時最新型の全自動製茶機械装置を中国地区で最初に導入。品質と生産性向上をはかる。
昭和51年 先代岡国次郎死亡に伴い岡正明が社長就任
昭和63年 レギュラー珈琲の焙煎加工販売に着手、自家焙煎「手づくり珈琲」と命名。
平成元年 当社オリジナルコンピュータ制御システムによる全自動製茶機装置に改新、導入する。
平成 2年 生産性向上のため小袋用全自動計量ガス充填包装機を導入。
平成7年7月 特殊焙煎機 遠赤外線焙煎機導入。
平成11年8月 新社屋・店舗の完成・移転。
平成14年5月 島根県エコロジー農産加工食品工場(茶)の認定取得。
平成14年7月 山陰初の緑茶ペットボトル飲料500ml発売開始。
平成16年3月 島根県と共同開発で新製茶法特許出願。
平成17年9月 有機(オーガニック)JAS 認定。
平成20年10月 新店舗開店
平成27年2月 岡健悦 会長就任
平成27年2月 岡大樹 社長就任